鶴ひろみがコメットさんの子役で?死亡場所で生前を偲んで合掌

   

また一つ、悲しい訃報が入ってきましたね。

あの、国民的アニメ「それいけ!アンパンマン」のドキンちゃん役を始め、数々の人気アニメの声優をされていた鶴ひろみさんが、11月16日の午後7時30分頃、東京の首都高速道路の路上で亡くなられていたそうです。

 

そして、色々調べていくと声優時代よりも先にコメットさんの子役でデビューしていたのですね。それには驚きました!!私が幼少の頃によくみていたテレビ番組でしたので・・・

そこで今回は、鶴ひろみさんの生前を振り返りながら、その功績の一部なりとも偲ばせていただきたいと思います。そして個人的にはよく首都高は使用していますので、どこの場所なのか気になったので調べてみましたので、あわせて最後までお付き合いくださいね。

<スポンサーリンク>

 

声優・鶴ひろみのプロフィール

基本情報

名前    鶴ひろみ(つるひろみ)

本名    靏 ひろみ

出生地   北海道(神奈川県育ち)

生年月日  1960年3月29日(享年57歳)

職業      声優、女優、ナレーター

事務所     青二プロダクション(最終)

血液型    O型

身長    160cm

配偶者   なし(結婚歴はあり)

趣味    ゴルフ、スポーツ観戦、ドライブ

 

女優時代

女優活動   1978年~2017年

ジャンル   テレビドラマ、映画、舞台

デビュー作 『コメットさん』

声優時代

声優活動  1978年~2017年

ジャンル  アニメ、ゲーム、吹き替え、ナレーション

デビュー作 ペリーヌ(『ペリーヌ物語』)

 

いまさら、取り上げるまでもないほどに、素晴らしい経歴の持ち主です。その詳細は、青二プロダクションの公式サイトをご覧になっていただければわかると思います。

そして、こちらでは右上に「Voice Sample」がありますので、肉声も改めて確認していただけたらと思います。

⇒ ⇒ ⇒ 鶴ひろみ公式サイト

 

鶴ひろみのデビュー作『コメットさん』が原点

鶴ひろみさんといえば、『それいけ!アンパンマン』のドキンちゃん役などの声優として有名ですが、意外にも今日までの実績を積み上げていく上で、最初の原点になったのが、8歳の子役時代にデビュー作として出演された『コメットさん』だったのです。

私も本当にこの番組が好きで、よく観ていましたので本当に驚いています。

その動画を用意しましたので、少しの間御覧くださいね。

 

 

劇団ひまわりに所属していた頃に、第63話『妖怪の森』(1968年9月9日放映)の中で、おたえという役でまりをつく少女役でデビューしたそうです。

そのおたえ役を決めるにあたって、6人がオーデションを受けに来られましたが、監督の山際永三さんに気に入られて抜擢したそうです。

第78話の『いつか通った雪の街』のマッチ売りの少女役は、オーデションではなく監督自らご指名にて決まったそうです。

 

そして、7月22日は監督の誕生日を兼ねて、コメットさんの50周年記念イベントがあったそうです。残念ながら、リハビリ入院中の為にいかれなかったらしいですが、その時の電話の内容です・・・

今夏7月22日(土)監督の誕生日、夕食会の後ホテルに戻った山際監督の携帯へ、靏さんから電話メッセージ。
…でも、靏さんが亡くなる前に、恩師と会話する機会を提供できてよかった…。

★僕自身は、7月21日(金)13:21に靏さんから電話があったのが最初で最後。
靏「神戸でコメットさんのイベントがあるの?」
僕「はい、50周年記念イベントです。山際監督が神戸生まれで、明日がお誕生日なのでその日に合わせて」
靏「山際監督には恩があって、あのとき監督に選んでもらってなかったら今日の私はなかった」
僕「妖怪の森、毬をつく少女おたえ、ですね」
靏「そう、覚えてますよ、デビュー作」
僕「あの箱根ロケ地は4年前に山際監督と探険旅行したんですよ。靏さんにも、事務所へお声かけたんですが」
靏「え、そうなの。お会いしたかった」
僕「九重佑三子さんも神戸に来られます」
靏「佑三子さん…懐かしい」
僕「『妖怪の森』『いつか通った雪の街』で共演された、浩二くん役の河島明人さんも来られるかもしれません」
靏「え~、すごいじゃない」
僕「ベータン人形も来ますよ」
靏「あ~、ベータン。思い出した~。ホント、神戸に行きたいなぁ」
僕「どうぞ大歓迎ですので、お越しください」
靏「行きたいんだけど、今リハビリ入院中でねぇ」
僕「残念ですね。お大事に。せめて監督にメッセージでもどうでしょう」
靏「ちょっと、恐れ多くて…」
僕「(笑)監督の方が靏さんに会いたがってるのに」
靏「う~ん、何を言うか、考えておきます」
僕「明日の午後ずっとトークショーですから途中で僕の携帯に電話くださったら監督に代わりますよ」

…合掌。ご冥福をお祈りいたします。

 

鶴ひろみの死亡現場はどこ

個人的に毎日のように首都高速道路を車で運転していますので、気になる死亡場所を確認してみました。

住所は東京都中央区日本橋1丁目で、首都高速環状線内回りとニュースでは取り上げていましたので、更に拡大してみます。

そのあたり、午後7時30分といえばかなり渋滞していたのではないかと思います。すぐ先にはジャンクションがありますし・・・。

 

 

実際に、中央分離帯にぶつかった跡も車についていたようですが、シートベルトをしていてハザードランプを付けたままというのが、最後の最後まで・・・

一瞬のうちに色々なことが走馬灯のごとく蘇ってきたのかと思うと、とても心が痛みますね。

とにかくご冥福をお祈り申し上げます。合掌。。。

<スポンサーリンク>

 - 芸能