ネットカフェ「快活CLUB」を利用した感想

      2017/10/15

出張で千葉県のある町にきました。色々一人になって調べ物もしたかったので、今回はノートパソコンを持参してきました。

ですが、宿泊する場所は仕事の仲間も多くいるので、夜中に約10キロほど離れたあるネットカフェに出掛けることにしました。その名も「快活CLUB」。。。

<スポンサーリンク>

 

快活CLUBの受付の様子

久しぶりのネットカフェ、そして初めての「快活CLUB」でした!

まず、来店してフロントにて初めての利用であることを告げると、身分証明書の提示とともに会員書の発行手続きをタブレットでおこないました。その後、様々な料金プランの説明をして下さり、私は今回ノートパソコン持ち込んできたのでオープンシートでの利用に決めました。

最初の30分は191円で、以降10分ごとに48円加算されるとの事。後は、3時間と6時間のパックがありますが、自動的にお得な料金パックに切り替わる仕組みです。

 

オープンシートでの様子

ここのお店は、一人用のオープンシートが3席分。座ると隣の席の様子が見えなくなる高さです。一つのスペース分がかなり広く保たれていて、実際となりに男性が漫画を沢山持ち込んで食事をしながら読んでいましたが全く見えませんでした。

左奥にはペアシートが2つ分があり、こちらはおしゃべりOKとの事でしたが、ふたりの若い男の子達は静かに漫画を読み漁っていました。

すぐ後ろにはコミック漫画の本棚があり、最近一ヶ月の新刊もきれいに揃えられてありました。

 

早速、席に着いてカバンからパソコンを取り出し電源を立ち上げました。もちろん無料Wi-Fiも設置されてあり、入店時の伝票にはパスワードも記載されてあり、一応セキュリティに関しても問題なさそうです。

ソフトドリンクもどこの漫画喫茶も飲み放題でしょうが、ここではソフトクリームも食べ放題でした。食べませんでしたが…

一時間ほどいて気になったのは、冷房の気温設定が少し低めだったことですかね。しかし、これに関しては店内は若い20代くらいの若者が多く、みなさん半袖で冷たいソフトドリンクを氷入れでガブガブ飲んでいました。私は寒くてホットコーヒーのみでしたが(汗

更に数十分もいたら、全身が寒くなり温かいうどんを夜食に注文しました。そして、車にも戻り長袖シャツをとりに行く始末です・・・その後、無料貸出のひざ掛けも借りにいきました(笑

 

まとめ

店内を少し巡回すると、有料ではありますがシャワールームやビリヤード、予約すればカラオケも利用できると書いてあります。

今回はオープンシートでの利用だけで終わりましたが、一昔前に利用していた頃のイメージからするとかなり快活ですね(笑

 

このオープンシートはフロントから近いため、来店する方々や様々なお客さんに対応されているスタッフの方々を度々みることになりましたが、皆さんとても紳士的に対応されていて好感が持てました

 

実際、自宅にネット環境があるので、わざわざお金を払ってまでネットカフェに来ることもありませんが、たまには気分を変えてこのような場所で作業をしたり、漫画を思いっきり読み漁るために出掛けに来るのも良いかもしれませんね。。。

<スポンサーリンク>

 - 生活 ,