群馬県ヘリコプター墜落の場所は?日航機墜落現場までの時間は?

   

またしても、痛ましい事故のニュースが入ってきました。8日の午後に群馬県上野村で4人の乗員を乗せたヘリコプターが墜落してしまいました。

残念ながら4人全員の死亡が確認されたそうです。

<スポンサーリンク>

 

群馬県ヘリコプター墜落場所

墜落した場所は、上野村の乙母(おとも)地区にある藤沢橋(乙母八幡神社付近)だということです。

山梨県早川町を午後2時頃離陸し、栃木県芳賀町の「栃木ヘリポート」に1時間半かけて向かう途中だったそうです。

現場は役場から数百メートルの距離だったそうで、近くの民家などに落ちなかったのが、唯一、不幸中の幸いでした^^;

この影響で、付近の地域が一時600世帯ほどが停電になったようです。

 

 

 

群馬県上野村 ヘリコプター墜落日時と気象条件

墜落した日時は11月8日の午後3時過ぎで、午後の天気は曇りで、雨は降っていなかったそうです。

風についても、気象庁の観測点では風速0.8メートルなので、ほとんど無風に近いですね。

 

日航機123便の墜落現場の場所

ところで、群馬県上野村といえば、1985年8月12日に起きた、日本航空123便の墜落事故です。
乗員乗客合わせて524人中、520人が死亡した上野村の御巣鷹山での悲惨な事故です。

その当時の事故現場からも近いということなので、地図でその場所を確認してみました。

車で約1時間、距離にして約21km程ですね^^;

この場所は、何かあるとしか思えませんね・・・地元の方には本当にお気の毒です・・・

 

まとめ

それにしても、痛ましい事故ですね。まだ詳しい情報は入ってきていませんが、亡くなられた方のご遺族やまわりの方々の事を思うと、なんとも言えない気持ちになります。

それに今回の墜落事故は、あの日航機墜落事故の現場から、車で約1時間ほどの場所です。それを思うと、なおさら心が傷んできます。

本当に、この度は亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。そして、このような事故が二度と起きないことを祈るばかりです。。。

<スポンサーリンク>

 - 生活