ミヌエットってどんな猫?値段は?飼い方と人になつく性格なのか?!

      2017/10/15

「ミヌエット」という1996年に誕生した、新しい品種の猫がいます。元々は「ナポレオン」という名前でしたが、2015年5月に改名された猫です。HKT48の指原莉乃さんが飼っているのはファンの間では有名な話ですが・・・

今回はそんな「ミヌエット」特徴や値段。そして実際の飼い方や人になつく性格なのか調べてみましたので最後まで読んでみて下さいね。

<スポンサーリンク>

 

ミヌエットの種類と特徴について

長い毛で鼻ぺちゃなペルシャ系の猫と、足の短いマンチカンを配合させ、新しい新種を作り出そうと努力したそうですが、マルチカンは足の長い子供も生まれて来るため、15年の研究の末に「ナポレオン」という新種を作りました。

元は、身長の低い「ナポレオン」という英雄をモチーフに考えられたのですが、フランスに配慮して「ミヌエット」に改名しました。

そして、体重は平均2~4キロで、寿命は12年くらいです。

 

ミヌエットの値段について

一般的なペットショップではまだまだ認知度が低いため、見かける機会が少ないようです。やはりブリーダーからの購入となることが多いようですから、ネットで調べ直接見学するか、ブリーダーに出張してもらうかなどして、直接会って値段を教えてもらうのが確実かと思います。

参考までに、ネット上で調べてみますと、生後100日前後の子猫で8万~40と価格にもかなり開きがありますので、毛の色や模様、顔立ちやご自身との相性などを十分考えてからの購入が望ましいと思います。

 

ミヌエットの飼い方について

ミヌエットは小さい体ですが、とても筋肉質な為、常に食事管理をしてあげないと太りすぎる傾向があります。

なので、しっかり遊ばせてあげて、猫にストレスが溜まり肥満にならないよう十分気をつける必要があります。

また、長い毛で柔らかいミヌエットには、毛玉ができやすいのでにブラッシングを毎日してあげるのも大切な世話取りの一つですね。

 

ミヌエットの性格について

ミヌエット意外に人に対しては怖がらず、知らない人にでもすぐに仲良く出来る性格です。また、飼い主に対して忠誠心もあり、頭もよいので簡単なしつけはすぐに出来るようになるそうです。

しかし、あまり構いすぎると嫌がりますから、程々の距離感をもって接するのはどんな猫でも大事な心得となりますね。

 

まとめ

日本では、今や犬より猫を飼うほうが多くなりつつある現在、足が短く愛くるしく人なつっこい性格がみんなに認知されていけば、かなり人気が出てきるかもしれないミヌエットですが、あまり家を空ける方にはちょっと向かないかもしれませんね

ミヌエットは、一人でいることはもちろん大丈夫ですが、あまり遊んであげられないと肥満から様々な病気になる心配があります。また遺伝的にも心疾患になりやすく、心臓の病気にもなりやすく傾向があるため、ストレスを与えず人間とうまく付き合えるような環境を作ったあげられたら、お互いにとって幸せな関係を築いていけるのでないかと思います。。。

<スポンサーリンク>

 - 生活